AWSCLI (3)

AWSCLIv1をPipenvで管理したい

私は下記の観点のもと AWS CLI を Python のバージョン・パッケージ管理と仮想環境を使ってプロジェクト単位でインストールしています。身も蓋もないですが、ローカル環境をあまり汚したくない。Python のパッケージ管理で AWS CLI 自体のバージョン管理が行える。パッケージ + Git 管理下で、新たな端末または他者にも AWS CLI の環境構築が展開しやすくなる。CICDツール や AWS の CodeDeploy を導入している際にどの道必要となる場合がある。

AWS SAM CLIでSlack通知のLambdaを簡単に開発・デプロイ

Lambda から Slack への通知は昔からこすられてるネタですが、わざわざ AWS SAM CLI を使って検証している方は少ないように思います。そこで今回は Slack 通知の Lambda を AWS SAM CLI で簡単に作成してみようと思います。

[初心者向け] 小さなサーバーをAWSのCloudFormationで構築してみる

近頃、インフラ設定の再利用性と属人性の最小化を目的にインフラのコード化を強く意識し始めたのですが、今回はAWSの Infarastructure as Code(IaC)サービスの1つである CloudFormation を使って、なるべく簡単にAWSの小さなサーバ環境を構築してみます。